風化して行く戦争体験

ネットのニュースで、戦争の体験談を聞いた事が無い20代が、60%もいるというのを見ました。日本が高齢化社会になって行く中で、次々と戦争体験者が亡くなって行っているのでしょう。
1945年に終戦して、来年で70年になります。私は1964年生まれなので、私が生まれる20年前は、まだ太平洋戦争真っ最中だったのです。
私は子供の時から祖父母は勿論、少年時代に戦争を体験して来た父からも、戦争の酷さを聞かされて来ました。
現在の日本はパソコンやスマホの普及にともない、誰でも簡単にインターネットにアクセス出来る様になりました。簡単に情報が入手できる時代ですね。この「簡単に情報が入手出来る」事によって、インターネットでも誰でも自分の思いや意見を発信出来る様になりました。この””ネットで発信””が出来る様になった事で、極端な意見がインターネット上で交わされる様になりましたね。所謂「ネトウヨ」と呼ばれている方達です。
ネトウヨの方達の年代構成は様々だと思うのですが、文面を読んでみますと、恐らく20~30代の方達だと思います。
私は今50歳ですが、私の10代20代の頃は良く、戦争の体験談を聞かされていました。ネトウヨの方達は、そう言う経験が無いのでしょうね。
私はこの記事を読んで、まだご存命の戦争体験者の語り部としての使命の大切さと、その経験談を語り継いで行く事の重要性を、改めて感じました。

岡山最古の喫茶店!

岡山最古の喫茶店として岡山のカフェ本とかにも昔からよく載っているお店があります。「B三共」という、喫茶店です。

こちらのお店は何度も入ったことがあります。老夫婦らしき人が切り盛りしていました。

昭和を感じるチェアーのかずかと、テーブル、シャンデリアのような蛍光灯。

ランプが何箇所も置いてあります。照明は昔ながらなのかどうかはわかりませんが朝から暗い感じです。

BGMは、歌なしのJAZZみたいだけどとにかく懐かしい感じのBGMが美しいです。

お客様はいつ来店してもほとんど誰も来てません。長居していたら、少しだけお客様は来られるようです。

穴場的なはずなのに何十年も岡山の喫茶店の草分け的な存在としてこの喫茶店は本に載ってます。

すごく香りのよいコーヒーが350円で昔からほとんど値上げしていません。

また、オムライス550円は自家製のデミグラスソースがカレーにも似ていますが、カレーにはない絶妙な味です。

玉ねぎや、人参にケチャップや鶏肉とかの具材は基本ですが基本に忠実なレシピなのかと思います。

フルーツサンデー、クリームコーヒー、スパゲティナポリタン、カツサンドイッチの順に人気も高いそうです。

とにかく混むのを避けてご飯に来られる時はここがいいと思います。

ドリームマップに描いた事。

年収1000万以上の収入が得れるような人間になることを書きました。
とにかくゴールを設定することでだんだん夢に向かって近づいていけます。

アイドルみたいな可愛いい素敵な女性と恋愛ができます。と書きました。
とにかく次のSNSサイトとかニコニコメールとかで、きっと素晴らしい出会いがあります。

セミナー講師として、素晴らしい活躍と多額の稼ぎがあります。全国飛び回るメジャーなセミナー講師となります。

私の紙芝居アートがひと月の間、まずは二月に新見の喫茶店あるれにて、展示されます。

その紙芝居アートが新聞社とかマスコミに報道され、紙芝居アートの依頼が各地で広がりメジャーな人間になります。

視力が裸眼で一気に回復します。すでにその傾向もあるので、これは大丈夫だと言えます。

世界ナンバーワンのアンチエイジングクリエイターとして活躍します。

松下幸之助でも、本田宗一郎にしても会社が倒産しそうな時に、世界一にするんだと言ってました。

世界一と言ってたら日本一、日本一と言ってたら西日本一になる原則があるのです。

人の器は夢の大きさで決まります。
私のアメブロが本になるし、私の携帯小説が本になるのも夢ではありません。

そう、全て叶うでしょう!